Rafale C

画像をクリックすると800*600の大きな画像が出ます。

フランス軍のマルチロールファイター「ラファール」です。
カナード付デルタが特徴。
といいましたが、最近のヨーロッパの戦闘機は
グリペンといい、タイフーンといい、このラファールといい
形が似ています。
このキットは黒のプラスチックだったので
塗装はしていません(爆
しかしこの機体色、F-117に似せて
ステルス性能を強調したのでしょうか。
垂直尾翼がかなり大きいので
いうほどステルス性能は高くないような気も・・・・
フランスの機体って
脚の色がシルバーなんですね。
おかげで塗装が非常に楽でした。
ホワイトってどうしても発色が悪いので
下地が透けてしまうんですよね。
エンジンは双発
このエンジンでいろいろもめて
フランスはタイフーン開発からはずれ
独自にラファールを開発することになったとさ。
やはり塗装しないと
接着ラインがくっきり出ますね。
しっかり処理はしないといけませんね(汗

機体色が黒いのでエアインテークがよく見えませんな(汗

戻る