F/A-18C HORNET VFA-27 ROYAL MACES (NF200)

画像をクリックすると800*600の大きな画像が出ます。

機首からのショットです。
露出が低かったらしく、少し暗くなってしまいました。
まだ、デジカメに慣れていないもので・・・・(汗
結構きれいにいったと思ったのですが
ストレーキ上のライトを塗り忘れました(爆
上からのショットです。
この角度からみると、ミスが少ないように見えます。

機体色はスカイグレーとブラックを使用しました。
グンゼの塗料ナンバーで指示がされていますが
自動車のプラモからはじめた私には
タミヤカラーしかなく、色あわせが大変(汗

おや、このアングルから見ると
メインギアのタイヤの角度がおかしいぞ?
しかも、サイドワインダーが赤帯になってます。
F-15Eから流用したのがまずかったようです。
後ろから見ると
タイヤの角度がおかしいのがよくわかりますね。
接着剤が完全に乾かないうちに置いたのでしょう。
重さに負けたようです。
さらにフックの位置が低く
エンジンノズルの取り付けに失敗しているのも見えます。
とどめにノズルの色が濃い・・・(滝汗
コックピットをアップにしてみました。
よく見るとレドーム後方、ノーズギアドアの前方が
少し緑がかってきていますね(汗
この部分は塗膜が薄かったので、色落ちがはじまっています。
トップコートを施せば、色落ちは防ぐことができるのですが
黒は光沢あり、グレイは光沢なしですので
トップコート2種をかけることができず
なしにしましたが、大きな間違いでした。

戻る