F-4G PhantomU Wild Weasels

画像をクリックすると800*600の大きな画像が出ます。

今回はF-4Gを組みたてます。
いつも通り、胴体パーツを切り取り
仮組みをしてみると・・・・・

ナンデスカコレハ・・・・・

ものの見事にゆがんでしまっています。

機首は強引に曲げて接着しましたが
胴体背部にもゆがみがあり
パテで修正することに

凸モなのでモールドが消えましたが
消えた部分だけ掘りなおしてあります。

とりあえず完成しました。
本当は完成までの工程を写真に残していたのですが
手違いで全滅させてしまいました(涙

ちなみに機体色はタミヤ(イタレリ)製ということもあり
指示通りに塗装していますが
濃いグリーンは手持ちがなかったので暗緑色を使用しています。

下面はフラットホワイトです。
フラットブラックのドライブラシで汚しています。

搭載兵器は、キットではAGM-48シュライクと
AGM-78スタンダードですが
ここではAGM-88 HARM(ハセガワ、F-16CJより流用)に
交換してあります。
アダプターはイタレリ製F/A-18のものを使用しました。

この手の迷彩はどうも苦手・・・(汗
筆のみで塗装しているので胴体の国籍マーク上に・・(爆

ガンダムマーカーを使用し墨入れを行いましたが
航空機モデルは溝が細く
はみ出したり、奥まで届かなかったりして
使い心地は非常に悪いものでした。

戻る